乾いた洗濯物は
いとおしい。

汚れた洗濯物は
冷たくかごに放り込まれる。
湿った洗濯物は
罵声を浴びせられ室内干しの刑に処される。
洗われて再生した洗濯物はおかえりなさいと
大歓迎される。

両手いっぱいの洗濯物を抱きしめ
思いっきり鼻孔を膨らまし
帰ってきた衣類たちの香りを嗅ぐ。

お日さまの香りはあたりまえだけど
土の香り 水の香り 草の青臭さ
そして人間臭さがする。

クンクンクンクン
このまま抱きしめながら
ごろんと眠ってしまいたい。


洗濯物をHUGした・・・