愛犬よ。
私がご主人さまだ。エヘン。
ちょっと首にしがみつかさせてもらうよ。

あなたの首は抱きつくために出来ているように
ちょうどすっぽり私の腕におさまる。

あなたはいつも落ち着かない。
うるさく吠え
飛ぶ鳥に嫉妬し
私の手を痛い程噛みつき
私の服をヨダレで汚し
雷をこわがり泣きつづける。

私に抱きつかれているときは
何にも言わない。
じっとおりこうに抱きつかれている。
やれやれ しかたがない・・・とでも
思っているに違いない。

ちょっと臭いけど
ふわふわの毛が
気持ちをなぐさめてくれる。


愛犬をHUGした・・・